大変お待たせいたしました。
みなさまからいただきました『囀る鳥は羽ばたかない2』のアンケートについて、まとめましたものを公開させていただきます。
今回、本当にたくさんのアンケートをいただき、お伝えできるものはそのなかのごく一部になってしまいますことを、
お詫び申し上げると同時に、丁寧にかつ熱心にお答えくださいましたことを心よりお礼申し上げます。
それでは、いくつものメッセージをどうぞお楽しみください!
コメントは一部省略、もしくは抜粋しております。ご了承ください。

る鳥は羽ばたかない2」はいかがでしたか?

BLという枠におさまらない人間関係の深さに読後もいろいろ考えてしまいました。おもしろかったです!

映画デート最高でした。肩を貸すシーンが印象的です。

百目鬼はいつたつのー!?とやきもきしながら読んでいます。

百目鬼の泣いている姿がすごくよかったです。それに困ったような矢代もイイです。

心情が垣間見れるシーンがとても印象に残ります。矢代が撃たれたときの百目鬼が特にぐっときました。

今回は百目鬼の気持ち(と体)の変化が見れてよかったです♡ 早く3巻が読みたくてうずうずしてます!

矢代が撃たれてしまった時は思わず「矢代!!」と声を出してしまいました…!!!

読んでいて苦しくなる場面が多い中、オッサン×久我が登場しているところはほっとしながら読めました。

ドラマCDのキャスティングが素晴らしくて脳内でアテレコされて映画を見ているようでした。美しいです。全てが。

矢代の過去が哀しすぎました…
「俺の人生は誰かのせいであってはならない」という言葉は、私も人生において責任転嫁しそうになった時に思い出したいです。

百目鬼の矢代への独占欲がかいま見れてニヤニヤで。手汗で汚れてきたので、そろそろもう1冊買おうかと迷ってます。

最高でした!! 内容、いやらしさ、コミカル、本当にバランスが良くて何度でも楽しめます。

一人一人のキャラに思いを巡らすとせつないです。
皆、辛さ乗り越えて幸せになって欲しい……。

とっても良かったー!! 1冊読むのに2時間以上かかった。なんて読みごたえ♥

キャラクター、一人一人が生き生きしていてとても面白かったです。特に三角さんの若い頃が見れてよかったです。

心に残る作品です。感想を語るにはこのスペースではたりません。

矢代と百目鬼がお互いのことを思っているのにお互いそれに気づかないところがとても切なく、もどかしかったです。

お話の深さというか、独特の雰囲気がすごく好きで、萌えるのにBLを読んでる感じがしない不思議…。

初っぱなから百目鬼の警官プレイにやられました。さすが矢代、良い趣向してますね!

1巻でうっとうしいと思っていた竜崎が…なんとも可愛くて大好きになりました。竜崎もまた、不器用で切ない愛すべき男だったんですね。

デザイン、絵柄、ストーリー全てが圧巻の一言。

何度も読み返して、何度もハマっています。続きが楽しみです。読後にドラマCDを聴くとまた味わい深いです。

すごい! 心が震えるって感じです。影山が言った「矢代の自己完結は自己防衛なんだろうな」ってとこに号泣です。

一冊にまとまるとドラマ性が際立ち「早く…早く続きを…!」と悶絶しそうになりました。

衝撃的でした。と同時に切なかったです。矢代の昔の恋も切ないですが、そんな矢代を思う百目鬼が苦しいほどに切なくて泣けました。

夢中で読んでギューっとしたのに、複雑で苦くて、読み返すのをためらいます。ただ、そういう本が読みたかった気もします。

連載で読んではいますが、1冊にまとまっていっきに読むと、よりどっぷり世界に引き込まれてさらにすきになりました。

読み始めて10ページもいかない所で、あまりに巨大な萌え津波に襲われて一旦本を閉じました。こんな事は初めてです(笑)

アンケートに、素敵なイラスト描いてくださったかたも…。
熱いメッセージ、ありがとうございました!