今月の新刊

アンソロジー

02月01日/ 発売

「17 教師」 木下けい子/著

有岡敬広。17歳。高校三年生。
初めて本気で人を好きになった。
先生を、どうしても
自分のものにしたかった。
だから、むりやり抱いた。

三島 真。26歳。高校教師。
ずっと密かに親友を想っている。
諦めるだけの恋でいいと思っていた。

身勝手な有岡を一度は
拒否した三島だったが、
傷ついても自分への想いを隠さない有岡に、
自分の片思いを重ねて見るようになり…

『17 生徒』待望の続編、登場!

試し読みはこちら


  • POP
  • 購入する


アンソロジー

02月01日/ 発売

「泣き虫なサディスティック」 上田規代/著

上司の美エロ弁護士・花村先生を好きになってしまった
真面目一徹弁護士・大久保くん。
「公私共に花村先生のパートナーになりたい」と、
独立する花村先生を追いかけ熱烈アプローチ。 
しかし、出された試験はSMプレイ(!?)で、そのうえ
「僕ドMなんだ」と花村先生から宣言されて──!?
大好きな花村先生をいたぶらなきゃ受け入れてもらえない、
だけど大切にしたい、愛したい……なのに! 
貞操観念がゆるい友人と寝てしまった
昔気質な大学生・巌ちゃんのお話「運命の人」も同時収録!

試し読みはこちら


  • POP
  • 購入する




来月の新刊

アンソロジー

03月01日/ 発売

「胸にとげさすことばかり 上」 雁須磨子/著

運悪く派遣の契約を切られ、
運悪く恋人にふられ、
運悪く痴漢と間違われた日、
──父親が死んだと連絡があった。
葬儀のため十年ぶりに帰った故郷で、
日夏 昭(かくれゲイ)を待っていたのは、
堅物な教師だった父親の恋人(♂)だった!?


  • 購入する


アンソロジー

03月01日/ 発売

「胸にとげさすことばかり 下」 雁須磨子/著

東京で暮らしていたアパートが焼けた昭は、
故郷で父親と暮らしていた舟と、
ひとつ屋根の下で生活することになる。
父とこいつの関係は?
疑いは消えないのに、
相手は父親を好きだったとわかっているのに、
そのやさしさに、体温にひかれてしまう。
せつなくて、ちょっと悲しくて、
心がほっこり温まる大人の恋、
『胸にとげさすことばかり』完結!


  • 購入する


アンソロジー

03月01日/ 発売

「夜明けのエンドロール」 ふたつへんじ/著

東都藝術大学大学院入学式の日、
映画専攻の宗介は、新しく入ってきた
三谷英治に一目惚れをする。
有名子役だった英治は警戒心が強く、
やけに馴れ馴れしい宗介が信用できない。
それでも一緒に映画を作ることになり、
宗介は英治の不器用なやさしさと映画への情熱に、
英治は宗介の才能と人柄に惹かれ始める。
大切なひとだからやさしくしたい、大事にしたい──
ふたつへんじ、デビューコミックス!


  • POP
  • 購入する


アンソロジー

03月31日/ 発売

「ihr HertZ 2018年5月号」 雑誌


  • 購入する
  • iHertZアンケート




再来月の新刊

アンソロジー

04月02日/ 発売

「よだかは唄わない」 濱 久実/著




アンソロジー

04月02日/ 発売

「彼と彼らの243分」 北畠あけ乃/著




アンソロジー

04月19日/ 発売

「CRAFT vol.76」 アンソロジー


  • iHertZアンケート